フライフィッシング “flytying”《テリコ》Fly Fishing Post

アウトリガーで川底狙いや、スローリトリープでも、ピーコックボディのきらめきがレインボーを惑わすニンフ
このタイプはウェットとしても使用できるのでフィールドを選ばず使用可能
当たれば爆釣フライ?

フライフィッシング “flytying”《ラビットダイバー》Fly Fishing Post

大好きなマイラーチューブ(簡単だから)と大好物のゾンガーテープ(簡単なんで)を使ったストリーマー ディアヘアはたっぷり巻いてシザースで丸でも円錐でもお好みにカット
ここがちょっと面倒だが作り手の個性が発揮できるのはヘッドだけです

フライフィッシング “flytying”《ティンバーラインイマージャー》Fly Fishing Post

ドライのスタンダード、アダムスのウェット版 アダムスは特定の虫を模した訳ではなくファジーなフライ 取り敢えず結束して流してみるか~的な感じでパイロットフライとしても使用頻度は高い

フライフィッシング “flytying”《ループウイングマコーアダムス》Fly Fishing Post

マコーテールでボディを巻きウィングがループになったアダムス…名前の通りの毛鉤
パイロットフライとしても使えるオールマイティのアダムスの派生系フライ
アダムス系のバリエーションのひとつとして加えてみてはいいかが?

フライフィッシング “flytying”《チャートリュース》Fly Fishing Post

チャートリュースとはお酒の名前が語源の色の名前
ルアーにも多用されるカラーだし魚にとっては魅力的な色彩なのだろう
シーズンオフの夜長、お酒をチビチビ舐めながら巻くには良いかも知れない