フライフィッシング “flytying”《ミセスシンプソン》Fly Fishing Post

名前も洒落ているがそのシルエットも豪華な外套を纏っているような気品あふれるストリーマー
淡水のハゼをイミテートしたレインボーやブラウンなどの鱒に有効なオールドフライ
エドワード8世が夢中になった女性の名を冠したフライ…
たぶんオスのトロフィー級のレインボーに効果があるかも…

フライフィッシング “flytying”《ノーハックルサイドワンダー》Fly Fishing Post

左右対称のクイルウィングが美しい芸術的なドライフライ
タイイングも難易度超一級で上手く巻けたらガラスケースに入れて飾っておきたいフライNO1
ウィングの付け根のふくらみとテールで水面を支持し流れていく様はカゲロウのダンそのもの、King of Fly!

フライフィッシング “flytying”《ダンケルド》Fly Fishing Post

由緒正しき英国生まれのサーモンフライ 因みにダンケルドは土地の名前
このシルエットとカラーリングでリードフライとして多用する人も多い…はず
若しくは釣れない時の最後の砦として震える手で3Xティペットに結束する人も
多い…はず
何はともあれ信頼できるフライとしての地位は確立している

フライフィッシング “flytying”《クリップルダン》Fly Fishing Post

春先、水面にぽっかり浮くフライを見切られた時が出番の代打的フライ

羽化直前の水面直下狙い、ボディは半沈みでテールはシャックを引きずった状態を模している

ライズ狙いでも釣り上がりでも使える万能フライ