は行

バーブレス・フック(Barbless Hook)

返しがない鉤の事。私はバーブレスフックをオススメ致します。魚に対してのダメージや、間違えて自分自身や周りの人に鉤が刺さった場合明らかにダメージを押さえる事が出来ます。一度目にフライフックが刺さった画像を見たことがありますが、背筋がゾッとしました。私自身が周りの人に同じ事をしてしまったら…  ※画像で見た目に刺さった方はバーブレスフックだった為失明は免れたそうです。

バイス(Vises)

タイイング時にフックを固定する物。

バイビジブルタイプ(Divisible Type)

ボディー全体にハックルを巻いた高く浮くドライフライの一つ。

パイロット・フライ(Pilot Fly)

自分のお気に入りフライの事。初めての場所や悩んだ時につい選択するフライの事

バグ(Bug)

半翅(はんし)類の昆虫の事。カエルや大型の昆虫を模したフライの総称。

バッキングライン(Backing Line)

フライラインの下巻きにフライリールに巻いておくナイロン等で出来た糸の事。

バック・キャスト(Back Cast)

キャスティングで後ろ方向に振る事。(反義語:フォワード・キャスト)

バック・ウォーター(Back Water)

湖や止水での流れ込みの事。

ハックル(Hackle)

鳥の胴・背中・首等の羽根の事。

パック・ロッド(Pack Rod)

継ぎ数が多く、持ち運びに便利な竿の事。

ハッチ(Hatch)

水性昆虫が水面等で羽化する事。

バッド(Bud)

竿の手元に近い部分の事

パーマーク(Par Mark

鱒類で体の側面にある斑紋の事。幼魚の時にだけ見られる魚種もある。

パラシュート(Parachute)

フライのシャンクの上部に作ったポストにハックルを巻いたドライフライパターンの一種。

ハンピー(Humpy)

オーバーボディーにエルクを使ったドライフライの一種。

バンブー(Bamboo)

竹の一種。その素材で作られたバンブーロッドは非常に高価である。

トップに戻る


ビートル(Beatle)

甲虫類の事。

ピックアップ(Pickup)

フライラインを持ち上げる事。

ヒット(Hit)

魚が釣れた事。(同義語:フィッシュオン・釣れた!)

ピューパ(Pupa)

水生昆虫の蛹の事。

ヒップ・ブーツ(Hip Boots)

足の付け根あたりまである長靴の事。

ひらき

川幅が広がり、流れが緩やかになった場所の事。

トップに戻る


ファースト・テーパー(First Taper)

竿の調子の一つ。竿先中心に曲がり硬いと表現される。(同義語:ティップアクション) (反義語:スローアクション・バットアクション)

ファイト(Fight)

魚を掛けた後のやり取りの事。

ファジータイプ(Fuzzy Type)

ダビング材等を掻き出して捕食対象と勘違いさせるもじゃもじゃしたタイプのフライの事。

ファンシー・フライ(Fancy Fly)

特定の捕食物を忠実に再現するのではなく、目立つ色等で反射的に食わすフライの事。

フィーディングレーン(Feeding Lane)

魚が捕食する流れの事。

フィート(Feet)

1フィート=約30センチ。(1フェート=12インチ)

フェザーウイング(Feather Wing)

ウェットフライ等のウイング部を鴨の胸部の羽根で作った物の事。

フェルール(Ferrule)

竿の繋目部分の事。

フォーセップ(Forceps)

ペンチの形で先が細く、魚の口に掛かった鉤を外したり、鉤の返し(バーブ)をつぶす為の物。

プール(Pool)

川幅が広がり非常に緩やかに流れている場所の事。

フォルス・キャスト(False Cast)

フライを投げる為に前後に何度か空中でキャストする事。

フォワード・キャスト(Forward Cast)

前方に向かって竿を振る事。

フッキング(Hooking)

魚の口に鉤が掛かる事。

フック(Hook)

鉤の事。

フックキーパー(Hook Keeper)

竿のグリップの少し上のブランク部にある金属の輪。移動時にこの輪にフライを掛けとくと便利。

ブッシュ(Bush)

薮の事。このブッシュを通る時によく引っ掛けてウェーダーに穴をあけてしまうので要注意!

フライパッチ(Fly Patch)

ムートンなどの素材で出来ていて使用したフライをそれに引っ掛け乾かしたりするもの。

フライフィッシング・ポスト(Fly Fishing Post)

釣り人目線でもっとフライフィッシングを楽しんでもらえる様に、又フライフィッシングに興味があるけど敷居が高いからと踏みとどまっている人たちに簡単に解り易い情報を発信するポータルサイトの事。インターネットの動画を使いより解り易く情報を発信し、これからの釣り場環境の事・魚の事・釣り人の事等を発信する。

フライライン(Fly Line)

フライフィッシング専用の糸。この糸自体に重さがあり、ムチの原理でフライを遠方まで投げる。フライラインにある数字が大きくなる程ライン自重が重い。ラインのデザインもいくつかあり、ラインが浮くのか、どれくらいの早さで水中に沈むのかいくつかのタイプもある。

フラッタリング(Fluttering)

カディスの成虫が水面を激しく動き回る様子の事。

フラットウィングカディス(Flat Wing Caddis)

ウイング部に鳥の羽根を使ったカディスパターン。

フリーストーン(Free Stone)

日本の渓流域上域の事。岩や石が多くあり流れの早い渓流の事。

フルスペント・パターン(Full spent Pattern)

カゲロウの成虫が羽根を広げた状態を模したフライの事。

ブレイデッドライン(Braided Line)

ナイロン糸を細く編み付けた糸の事。

プレゼンテーション(Presentation)

フライ自体を狙ったポイントに落とす事。

プレッシャー(Pressure)

魚が幾度か釣られる経験等をしてナーバスになり、慎重になっている状態の事。

フロータント(Floatant)

フライ自体の浮力を高め、維持する為に塗る物。最近では環境を考え「自然に優しい」無害の物が出て来ている。

フローティング・ライン(Floating Line)

フライラインのタイプと一つで、水面に浮くラインの事。

トップに戻る


ヘアー(Hair)

動物の毛の総称。

へずり

深い淵等で遡行が出来ない為、一度崖等を上がり迂回する事。

ヘッド(Head)

タイイングの最後に糸を巻き付ける鉤のアイ部分の少しベンド側の事。

ベンド(Bend)

鉤の曲がった部位の事。

トップに戻る


ボイル(Boil)

海や止水域で魚が、捕食対象の小魚を追い食いしている様子の事。

ポイント(Point)

魚が居る場所の事。

ホール(Haul)

キャスティング中に左手に持ったフライラインを引きよりフライラインのループに力を入れる事。

ポンド(Pound・Ib)

海外でよく使われる重さの単位。1ポンド=0.45グラム

トップに戻る