さ行

サイト・フィッシング(Sight Fishing)

魚の位置や捕食を実際に見ながら釣ること。

サクラマス(桜鱒)

川で生まれ、海まで下るヤマメの事。サケ目サケ科に属する魚。

サツキマス(皐月鱒)

川で生まれ、海まで下るヤマメの事。サケ目サケ科に属する魚。

サドルハックル(Saddle Hackle)

鳥の腰部の羽根の事で、コックハックルに比べて羽根一本の長さが長い。

トップに戻る


シェード(Shade)

日陰。木等の障害物等で水中が陰になる所に魚が集まり易い。

シー・ディ・シー(CDC)

鴨のお尻付近の羽毛で、油分が豊富に含まれている為、沈みにくくドライフライ等によく使われる。

日本古来の長さを表現する単位。1尺=30.0cm

シャック(Shack)

カゲロウが羽化をした後に残る抜け殻の事。

シャンク(Shank)

鉤の胴のまっすぐな部分。

ショット(Shot)

鉛等で出来たオモリの事。

シューティングテーパー(Shooting Taper)

遠投を目的としてデザインされたフライライン。シューティングヘッドとも呼ばれている。通常のフライラインと比べると非常に短いが、その後ろに径の細いラインを接続し、ロッドガイド等の摩擦を軽減させて遠投させる為のフライライン。基本的には9mでロッド(竿)の指定番手より一つ重いフライラインを選択するが、投げ手の技量等によって長くしても投げられる。その時の注意点として10m以上の場合はロッド指定の番手ラインになってくる。プロショップスタッフや、周りの詳しい人に相談してから買い求める事をお薦めします。

シンク(Sink)

フライやティペットを沈める為に使う液状の物。

シンキングライン(Sinking Line)

フライライン全体が水中に沈むラインの事。沈下速度を「タイプ」という単位でそれぞれ表現する。

シンクティップ(Sink Tip)

フライラインの先部分だけ水中に沈むラインの事。先部の沈む速度も色々あり、それ以外の胴部分は浮くフローティングや、少しだけ沈むインターミディエイトなどある。ラインの箱に「F / S」(ボディー部がフローティングで先が沈む)「I / S」(ボディー部がインターミディエイトで先が沈む)と表記されいる。

シンセティック(Synthetic)

化学繊維で出来たマテリアルの事。化学繊維で出来ている物は川底に掛けたりして無くした場合はなかなか風化されない為、自然環境を考慮し敢えて使わないエキスパートもいる。

トップに戻る


スイング(Swing)

河川でウェットフライを使って釣る方法の一つ。フライ(毛針)を流れに対し横切らせる様に流し魚を釣る方法。

スカッド(Scud)

端脚類(たんきゃくるい) ヨコエビ・タルマワシ・ワレカレ等の事。

スクーリング(Schooling)

魚が群れている事。

スケーティング(Skating)

浮かした昆虫が水面上を滑っている様子。

スタンダードパタン(Standard Pattern)

古くからあるドライフライデザインの一つ。フックのシャンクに対し垂直にハッックリングされているものが多い。

スティールヘッド(Steel Head)

降海型の虹鱒の事。北米・カナダの太平洋側の河川に遡上して産卵し、また海に戻る。

スティフ(Stiff)

硬いの意味。ロッドのアクション等でよく使われる表現方法。

スティル・ウォーター(Still Water)

池・湖・河のプール等を指す言葉。

スティル・ボーン(Still Bone)

水面で羽化して水面に留まっている個体や、羽化に失敗して死んでしまったカゲロウの事を言う。

ストーキング(Stroking)

魚に気配を悟られない様、近づく行為の事。※人に対して行うと捕まるので要注意!

ストマック・ポンプ(Stomach Pump)

魚が何を捕食しているか調べる為に使うスポイト。スポイトに水を入れ、魚の口にさしその水を出し入れして内容物を調べる。この行為は魚の体内を傷つけないように十二分に注意して行って欲しい。

ストライク(Strike)

魚がフライをくわえる事。

ストラクチャー(Structure)

水中の障害物の事。魚が居着くポイント

ストリーマー(Streamer)

魚を模したフライの事。

ストリップ(Strip)

フライラインを手繰るリトリーブの方法。

ストーン・フライ(Stone Fly)

カワゲラの事。

スパイン(Spine)

化学繊維を巻いて造られ、一番重なりが多い場所で竿の縦方向に出来る硬い部分。

スパークル・カディス(Sparkle Caddis)

水中で羽化するトビケラの事。

スーパーハッチ (Super Hatch)

水生昆虫の大量羽化の事。

スピナー(Spinner)

カゲロウの成虫の事。

スプリング・クリーク(Spring Creek)

湧き水を水源とした川の事。

スペント(Spent)

水生昆虫が産卵行動後に水面を流れている事。

スラック(Slack)

フライライン等のラインの弛みの事。

スレ

#1 フライ(毛針)が口以外の体の一部に掛かる事。口に掛かった時以上に引くが魚に必要以上にストレスを掛けてします。
#2 魚が経験から簡単にフライをくわえなくなった状態の事。

スレッド(Thread)

タイイング(毛針を造る事)時に使う糸の事。サイズは太い順に 3/0・6/0・8/0となっている。

スプリットショット(Split Shot)

フライを沈める為にティペット部分に使うオモリの事。

スロー・アクション(Slow Action)

ロッドの調子の表現方法のひとつ。竿の手元近くから曲がり、曲がった後の修復速度が比較的ゆっくりな物をさす。

スロー・テーパー(Slow Tapper)

竿の調子を決めるデザインの一つ。竿は竿先に向かい細くなっている物でスローテーパーはその細くなって行く率が低い、竿先から手元に掛けて極端に太くならない為手元から曲がる。

トップに戻る


セッジ(Sedge)

カワゲラの事。カディスと言われる事もある。

セレクティブ(Selective)

魚がある一種類の捕食対象しか興味をもってない状態の事。

トップに戻る


ソフトハックル(Soft Hackle)

パートリッジ等の柔らかい羽根をぐるっと巻いたフライの事。

ソラックス(Thorax)

フライ本体の胸部。

ソルトウォーター(Salt Water)

海釣りの事。

ゾンカー(Zonker)

ウサギの毛皮を短冊状にカットした物をウイングに使用し、魚を模したフライ。

トップに戻る